2018年2月8日木曜日

第一回ぽっかぽかまつり

2月6日 第一回はじめのいっぽこども園ぽっかぽかまつりが開催されました!

天気予報とは裏腹に、とっても気持ちの良い青空のもと
こども達と「ぽっかぽかダンス」を踊ったり、手遊びをしたり
お父さんとお母さん、全園児が餅つきを体験しました。
つきたてのお餅をもらう子供達はみんな大きな口をあけて待っていて
ツバメのヒナの様でとても可愛く、とろけ落ちてしまいそうなほっぺを抑えて
満弁の笑みでした(^-^)

みんなで楽しむ1つ1つのイベントは、どれもそのメンバーで行う最後のイベントです。
小さかったあの子が凛々しい顔でお餅をついたり、座っているのもやっとだった子が
隣の子になにかを教えてあげる姿を見て、毎日の積み重ねの大きさを感じました。

みんなで掛け声をしてついたお餅を先生とお母さん達が丸めてくれている間に
観劇が催されました。今年は「おむすびころりん」いっぽバージョンです(*^^*)

お母さん達この日のために沢山練習をしておりました。
始まってから終わるまで子供達は思わず立ちあがってツッコミを入れるほど、
夢中になって見入っていました。笑いあり感動ありの素晴らしい劇でした☆

手作りの繭玉を飾り、裏山の神様にお供えをし、みんなで食べたお餅とお汁
最高の味でした!!ありがとうございました!!