2018年2月8日木曜日

第一回ぽっかぽかまつり

2月6日 第一回はじめのいっぽこども園ぽっかぽかまつりが開催されました!

天気予報とは裏腹に、とっても気持ちの良い青空のもと
こども達と「ぽっかぽかダンス」を踊ったり、手遊びをしたり
お父さんとお母さん、全園児が餅つきを体験しました。
つきたてのお餅をもらう子供達はみんな大きな口をあけて待っていて
ツバメのヒナの様でとても可愛く、とろけ落ちてしまいそうなほっぺを抑えて
満弁の笑みでした(^-^)

みんなで楽しむ1つ1つのイベントは、どれもそのメンバーで行う最後のイベントです。
小さかったあの子が凛々しい顔でお餅をついたり、座っているのもやっとだった子が
隣の子になにかを教えてあげる姿を見て、毎日の積み重ねの大きさを感じました。

みんなで掛け声をしてついたお餅を先生とお母さん達が丸めてくれている間に
観劇が催されました。今年は「おむすびころりん」いっぽバージョンです(*^^*)

お母さん達この日のために沢山練習をしておりました。
始まってから終わるまで子供達は思わず立ちあがってツッコミを入れるほど、
夢中になって見入っていました。笑いあり感動ありの素晴らしい劇でした☆

手作りの繭玉を飾り、裏山の神様にお供えをし、みんなで食べたお餅とお汁
最高の味でした!!ありがとうございました!!







のいちご☆凧を作ってあげよう!

こんにちは♪

あんなに積もった雪もとうとう溶けてしまいましたね。
雪が降った日も園児たちはスキーウエアにスノーブーツ、手袋をして
貴重な雪遊びを存分に楽しんでいました(●^o^●)

雪の予報を聞いて眠りについた次の朝、起きてすぐに窓の外を見る、、、
すると雪で覆われた真っ白な世界が窓の外に!!
ウキウキするのは大人になっても変わりませんね(*^^*)

さて2月1日こども園では、のいちごポッケが開催されました。
今回は凧をつくって、そのあとにキラキラ広場(園舎裏のお庭)にて
凧あげをしました。

ビニールにマジックでお絵かきをし、骨をつけて糸をつけて完成です。
嬉しいことに沢山の方にご参加いただき、写真を撮る時間がなく申し訳ありません。
しかし、本当にみんなとっても楽しそうに絵を描き、その凧が空高く上がった時の
嬉しそうな顔!忘れられません☆





凧あげが終わり、教室で先生がいつものように紙芝居を読んでくださいます。
「おおきくなあれ」
色々なものが「おおきくおおきくおおきくなあれ」の呪文によって大きくなるお話です。
子供達は大きな声で呪文を唱えます。ケーキが大きくなった後は先生の所に「くださーーーい」と
子供達が押し寄せます笑   自分の分をそれはそれは嬉しそうに食べた後、お母さんやお父さんの分をもらいに行く子やイチゴをもらいに行く子など、とても微笑ましかったです。
参加してくださった皆様、ありがとうございました!!

いよいよのいちごポッケも次回が今年度最終回となります。
2月14日「お散歩に行こう」 是非ご参加くださいませ。