2018年2月8日木曜日

第一回ぽっかぽかまつり

2月6日 第一回はじめのいっぽこども園ぽっかぽかまつりが開催されました!

天気予報とは裏腹に、とっても気持ちの良い青空のもと
こども達と「ぽっかぽかダンス」を踊ったり、手遊びをしたり
お父さんとお母さん、全園児が餅つきを体験しました。
つきたてのお餅をもらう子供達はみんな大きな口をあけて待っていて
ツバメのヒナの様でとても可愛く、とろけ落ちてしまいそうなほっぺを抑えて
満弁の笑みでした(^-^)

みんなで楽しむ1つ1つのイベントは、どれもそのメンバーで行う最後のイベントです。
小さかったあの子が凛々しい顔でお餅をついたり、座っているのもやっとだった子が
隣の子になにかを教えてあげる姿を見て、毎日の積み重ねの大きさを感じました。

みんなで掛け声をしてついたお餅を先生とお母さん達が丸めてくれている間に
観劇が催されました。今年は「おむすびころりん」いっぽバージョンです(*^^*)

お母さん達この日のために沢山練習をしておりました。
始まってから終わるまで子供達は思わず立ちあがってツッコミを入れるほど、
夢中になって見入っていました。笑いあり感動ありの素晴らしい劇でした☆

手作りの繭玉を飾り、裏山の神様にお供えをし、みんなで食べたお餅とお汁
最高の味でした!!ありがとうございました!!







のいちご☆凧を作ってあげよう!

こんにちは♪

あんなに積もった雪もとうとう溶けてしまいましたね。
雪が降った日も園児たちはスキーウエアにスノーブーツ、手袋をして
貴重な雪遊びを存分に楽しんでいました(●^o^●)

雪の予報を聞いて眠りについた次の朝、起きてすぐに窓の外を見る、、、
すると雪で覆われた真っ白な世界が窓の外に!!
ウキウキするのは大人になっても変わりませんね(*^^*)

さて2月1日こども園では、のいちごポッケが開催されました。
今回は凧をつくって、そのあとにキラキラ広場(園舎裏のお庭)にて
凧あげをしました。

ビニールにマジックでお絵かきをし、骨をつけて糸をつけて完成です。
嬉しいことに沢山の方にご参加いただき、写真を撮る時間がなく申し訳ありません。
しかし、本当にみんなとっても楽しそうに絵を描き、その凧が空高く上がった時の
嬉しそうな顔!忘れられません☆





凧あげが終わり、教室で先生がいつものように紙芝居を読んでくださいます。
「おおきくなあれ」
色々なものが「おおきくおおきくおおきくなあれ」の呪文によって大きくなるお話です。
子供達は大きな声で呪文を唱えます。ケーキが大きくなった後は先生の所に「くださーーーい」と
子供達が押し寄せます笑   自分の分をそれはそれは嬉しそうに食べた後、お母さんやお父さんの分をもらいに行く子やイチゴをもらいに行く子など、とても微笑ましかったです。
参加してくださった皆様、ありがとうございました!!

いよいよのいちごポッケも次回が今年度最終回となります。
2月14日「お散歩に行こう」 是非ご参加くださいませ。

2018年1月11日木曜日

新学期☆スタートです!

あけましておめでとうございます(^^)

はじめのいっぽこども園、2018年も元気にスタートしました♪

12月には木の実を使ったリース作りやクリスマス会が行われ、
あっという間に過ぎ去る師走を存分に楽しめたと思います。

1月初めの行事といえば「鍬入れ式」
一年の豊作を祈り、こども達とても真剣です。


ひとくわ さっくりこ~
ふたくわ さっくりこ~
みくわめのくわさきで 金銀茶釜を掘り出した~
ああ めでたいな~ めでたいな~
                                                             ♪

青空の下、気持ちのいいスタートを切れました!

1月は、各クラス手作りの凧を作成し凧あげをしたり、福笑いや駒回しなどお正月の遊びを楽しみます。寒さに負けない元気なこども達は鬼ごっこやマラソンなどで身体を動かし体力をつけていきます(#^.^#) 

寒い冬でも変わらず元気に外遊びに自ら夢中になれるこどもたち。「寒ければ走ればいい!!」さすがはじめのいっぽのこどもです♪    朝、スポーツウエアとスニーカーでこどもを見送るお母さんが増えてくるころです!保護者も子供に負けず体力作りです!(^^)!


次回のいちごぽっけのお知らせ

2月1日 《凧をつくってみよう》  
2月14日《お散歩に行こう》

1月29日より電話にて受付いたします。

お母さんも一緒に遊びましょう!ご参加お待ちしております☆

2017年12月13日水曜日

いっぽまつり

こんにちは♪
いよいよ師走がやってきました。
寒さに負けずパンツ一丁で水に飛び込む園児をみて「ほんと、げんきだねぇー」と、微笑む保護者です。

園ではリース作りをしたり、季節の歌クリスマスソングを歌ったりしています!

先日12月2日には❰第一回いっぽまつり❱が開催されました。 日頃大変お世話になっている 地域の方々へ 感謝を伝えるお祭りです。
子供達も この日はお財布を持って 自分でお金を支払い買い物をする 楽しみを味わいます 。

保護者はリースに使う蔓採り・お菓子作りやマスク縫いなど、ここでは書ききれないほどの様々な作業を通じ 沢山の事を経験できます。

私は三年目ですが、先輩ママの知識量やなんでもできる器用さに驚かされる日々です。
2年目の時にリース係をやりました。土台に木の実をつけていくのかなぁと思っていたら「蔓とりにいくよ~」と 山の中に入り 、木に巻きついてる蔓に体重をかけてぶら下がるように引っ張り、とれたらドンドン巻いていく先輩をみて目が点でした ( ・ω・) 土台も自分達で作れるのか!と思うが、全然うまく巻けないわたし。先輩ママから「段々うまくなるよ」「私も最初はな~んにもできなかったんだからぁ」と。

何に対しても全力で取り組み 最高のものを 作り上げるのは、代々はじめのいっぽ 保護者に伝わる信念でもあります 。様々な経験ができること、子育てのことを相談したりとコミュニケーションをとる場が沢山あること、この園の 良きところだと思います。

当日は 母達で円陣を組み 気合を入れて スタートです(^ー^) 日頃お世話になっている地域の方や 先生子供達 保護者やお客様みんなが 笑顔で楽しめた1日になったと思います 。

当日は駐車場 が満車となりご迷惑をお掛け致しました。来場してくださった皆様、そしておまつりに際し沢山のご協力をいただきました皆様に、保護者一同感謝いたします。

本当に有難うございました!!

2017年11月28日火曜日

収穫祭

今年も子供たちが一生懸命育てた❰いっぽ米❱が収穫されました!

田んぼの土を作るところから始まり、田植えをし、鳥からどのようにお米を守るかに頭を悩ませ、
田んぼに遊びに来る様々な生き物に喜び、
実った稲を自分達で刈り、みんなで歌いながら籾摺りをしました。

お米を育てることで様々な体験をする園児たち。宝のような時間に思います。

そのお米を自分でおにぎりにして、おひさまの元でみんなでいただきまーす!
畑で採れた野菜も美味しいメニューも加わり
「おっいし~!!」とみんなが笑顔になる素敵な1日でした!

自然の力と、様々なてまひまが食べ物を作ってくれることを学び、
それを特別なことではなく園の生活の一部として味わえること尊く有り難いです!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
もみすり おかたー♪
もーみがなーけりゃ、かーしましょ♪もみゃまだござるー
うーすにさんじょう、みにさんじょう♪
すってー、すってー、すりこがせー♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


キウイ狩りにいきました!

先日園の近くにあるキウイ園さんへ、キウイ狩りに行きました。

子供たちはキウイがどのように育てられているか本を使って説明を受け、収穫方法を聞きました。

キウイの木は大人にとっては歩くのに腰を屈めるほどの高さですが、子供たちは籠に乗り手をうんと伸ばして収穫です♪

回したりせず、折るようにするとサクッと、とても気持ちよく採ることができます(^-^)/

採れたキウイを早速持ち帰ってきた我が子
「キウイ!りんごといっしょにいれるの!にしゅうかんごにはやわらかくなるよ!
ふじじゃないほうがいいんだって!」と興奮しながら話してくれました。
林檎の種類までよく覚えてきたね~。勉強になります(^ー^)

毎年素晴らしい体験と、美味しいキウイをありがとうございますo(^o^)o
地域の方々に支えられていることに改めて感謝です♪


2017年10月13日金曜日

秋の楽しみ

こんばんは♪

涼しい日が多くなり秋の訪れを肌で感じる日々です。秋も楽しいことで溢れていますよね(#^^#)

秋の風物詩である十五夜、こども園では今年もお米が立派に実りました。
ススキやお花を飾り、団子をコロコロ~♪コロコロ~♪ 秋の収穫に感謝をしました。
「お天道様~ありがとう~!!」

また、立派な栗がたくさん採れたので栗ご飯パーティーもしました!
おかわり~!の声がやまず、あっという間に大きなお釜が空っぽになりました。

そして昨日のいちごポッケさんではサツマイモ掘りをしました(^^♪
みんなで植えたサツマイモ大きくなったかな~と楽しみに畑に向かいました。
        
 
 

15cmほどだった苗が畑いっぱいに広がるほどに成長していました。
まずは、先生が蔓を切ってくれるとみんなで蔓をマキマキマキマキ~!
蔓を持った子が「おも~い!」とお母さん達は「葉っぱも食べられるみたいですよ~?」と親子でとっても楽しんでします。

いよいよお芋掘り♪ ワクワクです(^^) やわらかい土を掘っていくと、指に固い感触!
「あ!お芋だ!!」 「おおきそう!」 お母さんも「土って気持ちいですね~」と。

        
 
 
お芋が掘れたら、みんなでお手手を洗います。かわいい手です♪
 



さぁ♪ 掘ったお芋をみんなで食べよ~!!!
お手伝いのお母さんが一生懸命火をおこしお芋を蒸かしてくれています。
最初中々火が起きず、、お母さん達この表情、、、、。
畑係でその場に居合わせたお母さん達が「どうした?どうした?」
さすが当園のお母さんたちです, 知恵や経験が違います!
あれやこれやとその場におちているものを試し無事に火が付きました。


 
こどもたちから「お芋、もーいーかーい?」と聞かれると
お母さんたち「もーすこしまってね~汗」
 
じゃぁかけっこをしよう!と先生がいうと、みんな大張り切りです。
 


いい顔して走っています♪ 何レースか楽しみもう一度「もーいーかーい?」
「できたよ~!!!」 
 
 
みんなで植えてみんなで掘ってみんなで食べたお芋、最高に美味しかった!!!
 



 
 
次回は10月25日水曜日 「ミニミニ運動会」でお待ちしています♪
初めての方もお待ちしてますよ~(#^.^#)